医院概要

医院概要

施設概要

医院名時枝内科医院
院長時枝正史
住所〒879-0443 大分県宇佐市大字葛原777-1
電話番号0978-32-3200
FAX0978-33-4760
E-mailtokieda-clinic@feel.ocn.ne.jp
診療時間
月~金
8:30~17:30
8:30~12:30
休診日日、祝日および土曜日の午後
その他設備・在宅療養支援診療所
・胃がん検診精検施設
・大腸がん検診精検施設

沿革

時枝内科医院は1922年(大正11年)、初代院長 故時枝正喜が旧糸口村(現在の宇佐市上時枝)の地にて開業しました。前院長 正昭が昭和45年9月より開業・継承し、昭和48年2月に現在の地に「2代目時枝内科医院」を建築し、移転。現院長 正史は3代目で、平成12年3月より継承しております。そして現「3代目時枝内科医院」は2005年(平成17年)4月に完成いたしました。 

  • 初代病院大正11年
    初代病院
  • 2代目医院昭和48年2月
    2代目医院
  • 3代目医院2005年(平成17年)4月
    3代目医院

略歴

院長 時枝正史

昭和38年別府市にて生まれ、昭和57年に大分県立四日市高校を卒業。 平成元年北里大学卒業後、北里大学病院や清水市立病院(現静岡市立清水病院)にて内科診療の基礎を学び、平成5年大分医科大学第二内科入局。大学病院の消化器科診療に携わるとともにヘリコバクターピロリ菌と胃疾患について研究しました。平成11年高田中央病院内科勤務。
平成12年3月より前院長を継承し当院院長となっております。 専門は内科・消化器科。
医学博士:論文テーマ『ヘリコバクターピロリ菌の胃がん発生への関わりについての検討』(1999年、米国医学誌Carcinogenesis)。
漢方医学については、織部和宏先生、挾間直己先生ら漢方専門医の勉強会や研究会に積極的に参加し、日々修練しています。 。

院長 時枝正史

日本医師会認定産業医。
日本医師会認定健康スポーツ医。
高田中央病院内科非常勤医師(火曜日午前中の外来)。
柳ヶ浦高校看護専攻科非常勤講師(生理学)。

前院長 時枝正昭

昭和9年宇佐市にて生まれ、昭和28年大分県立四日市高校を卒業。昭和34年九州大学医学部を卒業後、九州大学温泉治療学研究所内科(現九州大学病院別府病院)に入局。昭和42年医学博士。昭和44年九州大学講師。昭和45年宇佐市上時枝にて内科医開業。昭和48年宇佐市葛原に新築、移転。平成12年院長職を離れ、宇佐市長に就任。3期9年の任期を終え、平成21年4月、当院へ復帰。 他、宇佐市教育委員、宇佐郡市医師会長、宇佐高田医師会病院長、大分県医師会理事などを歴任。

院長 時枝正昭

ロゴマーク

人と人とが向き合う、そして笑顔のシルエットで頭文字のTを象りました。
来院された方をあたたかく迎え入れ、おひとりおひとりとのコミュニケーションを大切にします。

ロゴマーク

当院の"アメ"ニティ

TOKIEDA CLINICオリジナル京飴
患者さまへのサービスとしてオリジナルの飴を準備しております。
生姜、紫蘇、薄荷の3種類があります。強い薬効はありませんが、いずれものどの炎症をおさえたり、胃腸の働きをよくしたりする効果があります。受付カウンターの上に並べておりますので、当院へお越しの際にはご賞味下さいませ。
製作:岩井製菓 TEL0774-21-4023 http://www.iwaiseika.com/

TOKIEDA CLINICオリジナル京飴

提携施設

  • ライフステージ オラレア